ウィッチハンター・ロビン


ウィッチハンター・ロビン



8月24日(日)に開催されたドールアベニューinC3で
ポタージュブースにて展示しました。

深夜に暗〜い画面でやってたマイナーなアニメのキャラを
どれだけの人が知ってるか非常にギモンだったんですが、
私の予想よりもはるかにたくさんの方々に
目に留めていただいたようです。
まだまだ未熟なカスタムですが
たくさんの人に見ていただけるのは大変励みになります。
どうもありがとうございました。

特に「メガネはないんですか?」と
聞いてくださった方がいらっしゃったそうで。
よくわかっていらっしゃる!
実はロビンはメガネっ娘なんですよね〜。
今回の展示には間に合いませんでしたが、
いずれぜひ装備させたいと思っています。

しかし、いろんなところに不満が残るカスタムとなってしまいました。

ヘッドは、アゾン・ドールエディットヘッド#01をベースに
植毛部分をボークスヘッド・ツーテールから
移植して、いわゆるニコイチにしてあります。
アゾンの植毛ヘッドがツーテールに出来そうになかったので、
「植毛するか」とも思ったんですが、
一度ニコイチを試してみたかったんです。



ご覧のとおり、
植毛部分とフェイス部分の境目がボコボコです。
パテ埋めの技術が未熟すぎるのも問題ですが
それ以上に、額から立ち上がる前髪&ツーテールで
生え際がグルリとすべて見えてしまう髪形では
ニコイチは無理があったと言わざるをえません。

もともと素材にした2つのヘッドの周囲もサイズ違いますし
切り離す時のナイフの入れ方も
もっと慎重にやらなければならなかったようです。
切り口がガタガタだったためか、
接着にソフビ用瞬接を使ったにもかかわらず
後でボディに差し込む時、接着面がはがれてしまいました。

それと、完成後見せた友人からは
「あご(えら)は削らないの?」と聞かれてしまいました。
本当はもっとあごがとがってシャープなラインだし
くちびるの形状も冨士山型なんですね。
これらは以前なら
市販ヘッドに該当する型がなければそれまででしたが、
リューターを買ったので
がんばれば再現できるかもしれません。

ボディはアゾン・グラマラスタイプを使用。
後からスレンダータイプにすべきだったかと思いましたが、
すでにグラマラスタイプにあわせて
服を縫ってしまっていました。

服は「修道院で育ったロビンが院内で着ていた私服」というイメージを踏まえて。
アニメ作中でのデザインはもっとギャザーがたっぷりよったスカートなんですが、
修道院にしてはちょっと派手なんではないかと。
一応、腰の後ろがふくらむ「バッスルスタイル」になるように
ちいさいパニエを入れてあります。
立ち襟の上には白のフリルのカラーをつけています。
画像では見えていませんね。(^ー^;)ゞ

「ウィッチ」に対抗するために
能力を効かなくさせる(?)ペンダント。
緑の液体が入っているデザインなのですが、
テキトーにそれらしいビーズで作りました。

一応今後、作中のコートも作りたいと思っています。
中盤以後のバイク便スタイルは・・ちょっと無理かな〜。
市販品でヘルメットがあれば
ぜひ挑戦したいです。




↑このページのTOPに戻る ドールさん達のTOPに戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO